加圧トレーニングとは?

トレーニングを始めたいけれど、なかなかまとまった時間が取れないという事はありませんか?そんなときにおすすめしたいのが加圧トレーニングなんです。例えば、週1回30分だけトレーニングをするだけでも効果がある、と聞いたら試してみたくなりますよね。加圧トレーニングという言葉は聞いたことがあるけれど、内容についてはまだよく知らないという人もいるかもしれません。そこで今回は、加圧トレーニングについて少し紹介していきましょう。

血流を制限することがポイント

具体的には、腕や足の付け根に専用のベルトをつけて、圧力を加えた状態で行うのが加圧トレーニングの方法になります。ベルトで締められるのが不安という人もいるかもしれませんが、実はベルトで締めることが加圧トレーニングのポイントになっているんです。一人一人に合った適正な圧力を加えて、血流を制限することが必要になります。また、必ずインストラクターの指導の下でトレーニングを行うので、心配する必要はありませんよ。

成長ホルモンが作られやすくなる

では、実際に加圧トレーニングを行っている状態を説明してみますね。まず血流を制限することで、筋肉へ送られる酸素が少なくなっていくんです。そうすると筋肉が回復しにくくなるので、疲労物質も溜まりやすくなります。疲労物質がたくさん溜まることで、それを回復させようとする成長ホルモンが大量に分泌される、という流れになります。成長ホルモンは筋肉や骨を作るのはもちろん、脂肪の代謝が良くなるなどの効果があるんです。

女性専用や完全予約制のマンツーマン指導の加圧トレーニングなら横浜で探すことができます。店舗により費用やメニューは異なります。